Facebook広告アカウント、Facebookページの権限付与方法を紹介

How To

Facebook広告マネージャーとFacebookページの権限付与

 

Facebook広告マネージャーとFacebookページの権限付与の説明

自身の広告アカウントを利用したまま、Facebook広告やInstagram広告を代行してもらう場合は権限付与が必要になります。

権限付与の対象はFacebook広告アカウントFacebookページの2つになります。

Facebook広告アカウントの権限付与方法

Facebook広告マネージャーのホーム画面の左下の歯車マーク(設定)をクリックします。

facebook広告の設定へ

広告の設定画面が開かれるので、右上の「ユーザーを追加」をクリックします。

facebook広告マネージャーでユーザーを追加

Facebook広告アカウントの権限を付与する際の特徴として、権限を付与する個人アカウントと付与される個人アカウント同士が友達になっている必要があります。
友達追加後に、「友達を入力」で名前検索すると候補として表示されます。

facebook広告アカウントは友達になる必要がある

権限の範囲は「広告アカウントの広告管理者」のままで問題ありません。

これでFacebook広告アカウントの権限付与は完了します。

Facebookページの権限付与方法

続いてFacebookページの権限付与方法になります。まずは対象のFacebookページを開きます。

facebookページの権限付与について

左下の「設定」をクリックし、管理画面に移動します。

facebookページの権限付与を選択

左側に表示されている「ページの管理権限」を選択します。

権限を付与する人を検索

続いて「新しいページの管理権限を割り当て」を選択します。権限はデフォルトの「編集者」で問題ございません。

これで、Facebookページの権限付与は完了です。

オンライン会議でのご質問も対応!
 

広告運用を中心とした集客施策のお見積もり提案依頼。
スポットコンサルテも対応。Zoomなどのオンラインミーティングで画面共有をしながらご相談も可能です。

無料相談はこちら

関連記事一覧